//******以下Google Analitics トラッキングコード***** //******ここまで*****

 

水素水とは水素が含まれた水の事を指しますが、近年健康だけでなく美容の面でも良いとされているため注目されている水です。

 

水素は無味無臭のため水素水自体には、味も臭いもはありません。ではカラダの中に取り込むとどんな働きをするのでしょうか。水素は他の物質と結びつきやすい性質があるため、体内の活性酵素と結合し排出する働きがあります。

 

活性酵素には、善玉の活性酸素と悪玉の活性酸素の2種類があります。善玉の活性酸素は、体内に入ってきたウイルスを白血球が駆除するときに利用する、大切な酵素です。

悪玉の活性酵素は、たまりすぎてしまうとDNAが傷つき、がん細胞を作り出したり、老化や生活習慣病にもなりやすくなったります。ビタミンCを壊す働きもあるので、シミやそばかすができやすくもなります。

そのため悪玉の活性酵素を取り除く必要があります。野菜や果物には抗酸化作用があるので、それを摂取することで活性酸素を取り除くこともできますが、十分とは言えません。そのため、体内の活性酸素と結合して排出する働きのある水素水を継続的に摂取し、効率よく活性酸素を取り除くことが必要になりますできます。

 

そのほかの水素水の効果としては、シミやそばかすといった肌トラブルを防ぐことや、病気になりにくいいといったことがあげられます。水素は血行を良くするので、老廃物を取り除き皮膚の細胞に栄養や水分を、行きわたりやすくします。

また、飲むことで代謝や脂肪燃焼が良くなり、皮下脂肪や体脂肪の減少も促します。病気のもととなる活性酵素を取り除くことができるので、疲労回復にもなり元気な毎日を送ることにもつながります。

 

水素水は水の中にどの程度の水素が含まれているかということが大事になってきます。水素は徐々に抜けていく性質があるので水素を閉じ込めておけるようなしっかりとした容器にはいっているものを選ぶようにします。

 

水素水7.0ppm

水素のチカラが注目されている反面、水素は見た目ではわからないのでどの水素水が効果的かを判断するのは、難しいものです。基本的には水素の溶け込んでいる濃度が高ければより水素のチカラが期待できます。

この「水素水7.0ppm」はプロ仕様の水素水として業界No.1の圧倒的な高水素濃度になってます。

詳細はこちらからどうぞ。

 

水素水 7.0PPM

公式サイトはこちら!

水素水7.0ppmが選ばれている3つの理由
1.桁違いの圧倒的な水素濃度
6つの特許技術で、水素が水に溶ける限界飽和量とされる1.6ppmを大きく上回る7.0ppmという超過飽和水素水を実現。

2.医療現場でも使用されている確かな実績
「CURRENT PHARMACEUTICAL DESIGN」誌(2013年Vol.19)

3.毎日続けられる圧倒的なコストパフォーマンス
水素濃度が高い=少ない量でも効率的に水素を摂取可能
500 mlペットボトル1本あたり226円

悪玉活性酸素だけを除去!
水素は身体を酸化させる悪玉活性酸素だけを無害な水に変えて体外に排出します。

身体の隅々にまで浸透!
小さな物質である水素を水素水として摂取すると、30秒後には血中に入り、1分後には脳に到達し、あっという間に身体の隅々に運ばれていきます。

水素水を選ぶポイントは
「どれだけ水素が入っているか=水素濃度」に限る

公式サイトはこちら!

 

 

 

老化防止に役立つ水素水

 

水素水には体の老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。強い抗酸化作用により体が酸化していくのを防止して体を錆びから守ります。

 

活性酸素は加齢やストレスにより増えるもので、肌の衰え、体力の低下、生活習慣病、薄毛や抜け毛や白髪、骨や筋肉の衰えなど体に様々な悪影響を及ぼします。

ですので、水素水を飲む習慣をつけることでハリとうるおいに満ちた若々しい美肌をキープしたり、健やかでしなやかな血管を維持して動脈硬化などの生活習慣病を予防したり、いつまでも元気でアクティブに動くことができる体をつくったりすることができます。

 

最近は高濃度の水素水が、手軽に飲めるようになってきています。これを機会に水素水を日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

「水素水7.0ppm」の公式サイトはコチラから

水素水7.0ppm医療現場で支持されるプロ仕様の高水素濃度「aquela」

 

© 2016 水素水の効果について rss